お気に入り...NOKTON~1

  • カテゴリ:機材
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
特に何も撮ってないので機材(レンズ)ネタで...f^^;
今回のレンズは、COSINA Voigtländer NOKTON 58mm F1.4 SLⅡ。。。

とにかくお気に入りのレンズなんです^^

50mm付近、標準域のレンズにハマるキッカケになったレンズでもあります。。。

2012/10/27撮影
大きく見る ⇒ GO!

このレンズ、空の色がお気に入りのポイントなんです^^
カメラ:D800
レンズ:NOKTON 58mm F1.4 SLⅡ
焦点距離:58mm
絞り値:f/4
シャッタースピード:1/800秒
ISO感度:ISO100


2013/05/02撮影
大きく見る ⇒ GO!

特に順光の青空は私が所有するレンズで一番好みの青空になります。
カメラ:D800
レンズ:NOKTON 58mm F1.4 SLⅡ
焦点距離:58mm
絞り値:f/8
シャッタースピード:1/800秒
ISO感度:ISO100


2013/09/26撮影
大きく見る ⇒ GO!

大好きな組合せのひとつ...「青空と雲」に彼岸花の紅色を添えて♪
カメラ:D800
レンズ:NOKTON 58mm F1.4 SLⅡ
焦点距離:58mm
絞り値:f/8
シャッタースピード:1/1000秒
ISO感度:ISO100


せっかくの開放F値1.4なのに絞った写真ばかりですね(笑)
レンズタグ「 NOKTON58㎜F1.4SLⅡ」で検索してもらえば開放f/1.4からありますのでご覧下さい^^

もう少し続けようかな。。。次回へ(笑)

D800とMF Nikkor...その6.2

  • カテゴリ:機材
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
前回の続き「Ai Nikkor 20mm f/2.8S」ネタです。

ありました!フォーカスエイドのピント位置を合わすアイテム。。。

再び登場、タンポポチップです。

以前の記事でタンポポチップの機能は、「AFレンズのAF/MFスイッチをMF側で動作(認識)させる」と書きました。
前回の記事では触れませんでしたが、カメラ側でAFレンズ扱い(GタイプでEXIFに登録)となるタンポポチップには
AF合焦微調整機能も内蔵しています。。。これでレンズ側でピント位置を微調整できると考えました^^ノ


タンポポチップを「貼ってください」と云わんばかりのガイド(?)に沿って両面テープ攻撃!
少し出っ張っていますが...^^;


レンズデータを書き込んで動作テストです...F3.5、問題なく動作してます。

で早速、ピント位置とフォーカスエイドのズレ調整...をしようとしましたが
なんと、∞手前のピント位置で●が点き、ピントリングエンドの∞位置で●は消えます^o^!
タンポポチップを付けただけでフォーカスエイドが良い位置で点くようになりました(笑)

あと、もうひとつ「AFレンズのAF/MFスイッチをMF側で動作(認識)させる」という表現は間違ってました。
EXIFが物語るように「Gタイプレンズ」として動作(当然AFは出来ませんが)が正解でしょうか。

というのも「AF/MFスイッチ切り替え」を書き込むパラメータがあります。
先回Micro-55mm/2.8Sの時は、MF側の設定で何も触りませんでしたが、今回はAF側で設定しました。

AFとして登録すると何ができるのか?...結構、便利な機能です。これは。。。

レンズ:20mmF/2.8G ... やっぱりGタイプだ(笑)
フォーカスモード:AF-S ... シングルエリア
絞り値:f/7.1 ... 1/3ステップで露出調整
[]フォーカスポイント表示 ... 合わせてから構図を取ると変な位置になりますが(笑)

AFモードを「AF-S」(シングル)でAFボタンon(私は、親指AFに設定してます)
AFレンズならば、自動でピントを合わせますが、MFレンズですので手でピントリングを回す。
フォーカスポイントにピントが合うと●マークが点き、同時に「ピピッ」とAFの合焦音が鳴ります。。。手動AFだ(笑)
ということでViewNX2とかでフォーカスポイントの表示も可能です。

2013/10/6撮影
大きく見る ⇒ GO!

この一枚は、レンズ調整に出す前の写真です(>_<)
カメラ:D800
レンズ:Ai Nikkor 20mm f/2.8S
焦点距離:20mm
絞り値:f/5.6
シャッタースピード:1/640秒
ISO感度:ISO100


2013/11/24撮影
大きく見る ⇒ GO!

夕景で参考にもならない作例ですが...しかもf/8だし(笑)
カメラ:D800
レンズ:Ai Nikkor 20mm f/2.8S
焦点距離:20mm
絞り値:f/8
シャッタースピード:1/1600秒
ISO感度:ISO100


2013/11/24撮影
大きく見る ⇒ GO!

せっかくなので、f/7.1を一枚。。。
カメラ:D800
レンズ:Ai Nikkor 20mm f/2.8S
焦点距離:20mm
絞り値:f/7.1
シャッタースピード:1/500秒
ISO感度:ISO100


ダラダラと長くなってしまいました^^;...ん?カラスコとの比較はどうなった?

D800とMF Nikkor...その6.1

  • カテゴリ:機材
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
久しぶりに、MF Nikkorの話題でも。。。

ここの所、記事の中で何枚かアップしている「Ai Nikkor 20mm f/2.8S」
このレンズも、現行レンズで、新品でも買える数少ないMF Nikkorです。

20mmという超広角レンズは、「COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SLⅡ Aspherical」を所有していますが
明るさがf/3.5という事と、コマフレアがひどい(Asphericalなのに(笑;)あと
もう少し解像感が欲しいかなぁと思っていて、前から気になっていたレンズです。
...Distagon2.8/21が最良という事はよく分かってますが。。。^^;


D800+Ai Nikkor 20mm f/2.8S

中古で購入しましたが、S/Nから見ると鉛ガラス・旧コーティングのレンズです(前玉が赤っぽいコーティング)
現行の新品だとSICで逆光性能等が向上しているはずです(前玉は緑っぽい色)

いつもならここで作例になるのですが、今回はちょっと問題がありましたのでダラダラといきます(笑)
同じ20mmということで「COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SLⅡ Aspherical」(あぁ~長い。以下カラスコ)と
撮り比べをしました。
web上での評判では、結構解像感のあるレンズと評されてましたが、それがカラスコにも及ばない解像感。

ライブビューでじっくりピントを合わせてもカラスコの勝ちです。
しかも、オーバーインフも結構な大きさでフォーカスエイドの●だと完全に無限遠を通り越している(汗)

ということで、修理に出すことにしました。。。
待つこと3週間。ヘリコイドが新品になって帰ってきました^^/

2013/11/09撮影
大きく見る ⇒ GO!

前回の工場夜景・夕暮れ時の一枚。
解像感は満足のいくレベルになってます。しかし、オーバーインフはそのまま。
カメラ:D800
レンズ:Ai Nikkor 20mm f/2.8S
焦点距離:20mm
絞り値:f/5.6
シャッタースピード:1/500秒
ISO感度:ISO100


フォーカスエイドが使えれば我慢もできますが、超広角の無限遠を見極めるのは難しいですよ(笑)
で、カラスコもフォーカスエイドの位置ズレがあり、ピント微調整に登録してたりします。
20mmが2本も登録できるのかな?他に何か良い方法はないものか。。。おっ、ありました!
...次回に続く。。。^^ノシ

※これまでの Ai Nikkor 20mm f/2.8Sの写真は、この記事までの状態で撮ったものです。
蕎麦鉄」「工場夕景」「工場夜景」「紅葉狩り...後編

Nikon Df

  • カテゴリ:機材
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
ウワサが出てから一週間。ついにそのベールを脱いだNikon Df。
web上の色んなところで希望、妄想が楽しめた一週間でした。。。

結論からいうと、「ひっくり返りそう」になりました(笑)
・価格は28万円!?
・「f」=「fusion」・・・精密機械の感触とフラッグシップD4画質の融合...やられたぁ~。。。

一番のガッカリは、ファインダー。
 一連のティーザー動画では、しきりに「撮る愉しみ」とかMFに重点を置いたカメラを強調していました。
 きっともの凄いペンタプリズムが載って、交換式のスクリーンで...と期待(妄想)してました(爆)
 AFはD600のAFユニット。これはMF主体でAF自体の高性能は必要ない(大きさ的にも)と納得してましたが。。。

D4のセンサーについては
 公式ページには「D4と同じ撮像素子」と書かれています。
 確かに、Aiレンズや非Aiレンズには最適な画素数だと思います。
 しかし、この「D4と同じ撮像素子」に「D4と同じローパスフィルター」は含まれるのでしょうか?
 フラッグシップ機ともなれば、ローパスフィルターだけで10万円くらいは掛かりそうですので。。。
 
 別のニュースサイトでは「D4と同等のセンサー」と書かれてます。
 「D4用の選別落ち」とか、冬季五輪直前ですので「D4の改良型」は完成していると思いますので
 センサー自体が既に「型落ち」とか考えてしまいます。。。
 余裕ある画素ピッチから得られる高感度特性は非常に魅力ですが。

D600に「D4」センサーを付けて、操作をちょっとアナログにして、レトロデザインのカメラが28万円とは...
これなら、「D600のガワのままAFをなくして、見易いプリズムとスクリーン」で28万円の方が納得できるような。。。

2013/11/04撮影
大きく見る ⇒ GO!

カメラ:D800
レンズ:NOKTON 58mm F1.4 SLⅡ
焦点距離:58mm
絞り値:f/4
シャッタースピード:1/800秒
ISO感度:ISO100


Nikon曰く、「肩の力を抜いて、写真に専念するカメラ」ですが
Ai、Ai-Sを始めMFレンズをそこそこ使う私にとって「写真に専念」「撮る愉しみ」は
露出設定を「ガチャガチャ」することではなく、「ファインダーを覗きじっくりピントを合わす」事だと思います。
D800でのMF撮影は続きそうです。。。ちょっとグチッぽくなってしまいました f^^;

秋真っ盛り

  • カテゴリ:機材
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
前回、Ai Nikkor ED 180mm F2.8S一本で散歩してきました。

このレンズの記事...「D800とMF Nikkor...その2
その時には、「VR70-200 F2.8Gでも撮れる画」と書きましたが
実際、そんなことはないことに気が付きました。

というのも、VR70-200 F2.8Gだったら前回のような、ほぼ全面フレア写真は即ボツでしょう。
普通なら嫌がられるフレアでさえ、「面白い画」と感じました^^

前回は、絞り開放でしたので今回は、絞った写真を(笑)

2013/10/27撮影
大きく見る ⇒ GO!

黄金色とまではいきませんが、いい感じに光ってくれました。。。
カメラ:D800
レンズ:Ai Nikkor ED 180mm F2.8S
焦点距離:180mm
絞り値:f/5.6
シャッタースピード:1/200秒
ISO感度:ISO100


2013/10/27撮影
大きく見る ⇒ GO!

ここは毎年色付くのが、半月ほど早いです。。。昨年は、400/5.6で撮ったなぁ^^
カメラ:D800
レンズ:Ai Nikkor ED 180mm F2.8S
焦点距離:180mm
絞り値:f/5.6
シャッタースピード:1/320秒
ISO感度:ISO100


2013/10/26撮影
大きく見る ⇒ GO!

前回の逆光・玉ボケf/4バージョン。。。玉が絞りの九角形になりました(笑)
カメラ:D800
レンズ:Ai Nikkor ED 180mm F2.8S
焦点距離:180mm
絞り値:f/4
シャッタースピード:1/8000秒
ISO感度:ISO100


2013/10/27撮影
大きく見る ⇒ GO!

あはっ(笑)ちょっとやり過ぎでしょうか(再笑)でもなんか、気に入ってます^^
カメラ:D800
レンズ:Ai Nikkor ED 180mm F2.8S
焦点距離:180mm
絞り値:f/8
シャッタースピード:1/250秒
ISO感度:ISO100


一時期は、処分しようかと考えたレンズですが、もうちょっと使ってみようと思います^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。