焦点距離2040mm

  • カテゴリ:機材
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件
中秋の名月も過ぎ、まだ明るいお月様が夜空に輝いてます。
そこで前回の記事、焦点距離2040mmのシステム(?)を紹介しようかと。。。

Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + TC-17EII + TC-201 + TC-201

テレコン3丁で、レンズの2/3ほどの全長になります。

これにボディを装着するわけですが、さすがに強度的に不足します。。。
で、ボディを一脚に乗せ四脚状態にします。

Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + TC-17EII + TC-201 + TC-201 + D800



こんな状態で満月を追っかけてました^^
しかし、月の動き(正確には地球の動き)は結構速いものです。
フレーム内に月を捕捉...雲台固定...ライブビューで拡大ピント合わせ...ミラーアップ...シャッターを切る
そんなことをしている間に写った写真はフレームアウト(T_T)...を何回も繰り返しました(笑)

あと、ピントも結構シビアです。単純な無限遠では考えが甘く、中心に合わせると輪郭部分はピンズレしてます。
そんな作業を蚊に刺されながらやってました(笑)


2013/09/19撮影 せっかくですのでもう一枚「中秋の満月」。少し黄色寄りの仕上げです。
大きく見る ⇒ GO!

これだけデカいのならド真ん中構図をと思い、狙ってましたがこれが精一杯のド真ん中でした^^;
カケラ:D800
レンズ:Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + TC-17EII + TC-201 + TC-201
焦点距離:2040mm
絞り値:f/38
シャッタースピード:1/100秒
ISO感度:ISO400


その他の機材
三脚:Manfrotto 055CXPRO3
一脚:Manfrotto 680B
雲台:KTS PRO50(三脚)、KTS PRO40(一脚)
クランプ:KIRK QRC-2(三脚、一脚)
レンズプレート: KIRK NC-300
カメラLブラケット:KIRK BL-D800
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。