Nikon Blue

  • カテゴリ:
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
昨日は朝から曇り空でしたが、午後になると青い空が顔を出してきました。
この時期の青空は、ヌケも良く綺麗な青空ですよね。。。

見たままの青空を写真に残そうと思っても「なんか違う」ってなってしまう。
Nikkorレンズでカメラ設定のピクチャーコントロールをニュートラルで撮ると鮮やかさが出ません。

ということでちょっと現像実験です^^...同じ写真じゃないですが空の色の比較だけですので(笑)

2013/09/08撮影
大きく見る ⇒ GO!

CaptureNX2にてピクチャーコントロール:ニュートラル(輪郭強調0)⇒スタンダードに変更。jpeg変換。
ViewNX2にてリサイズ。
CaptureNX2にて少しだけアンシャープマスク。
カメラ:D800
レンズ:AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200 F2.8G + TC-17EII
焦点距離:340mm(200mm×1.7倍)
絞り値:f/8
シャッタースピード:1/320秒
ISO感度:ISO100

いかにもNikkorっぽい青空と思います。ニュートラルだとコレより淡い青空になります^^;

2013/09/08撮影
大きく見る ⇒ GO!

CaptureNX2のトーンカーブでS字調整。コントラストを強めに。
レベル調整にて色かぶりの補正。
カラーブースターで色味を+20%増強。
ViewNX2にてリサイズ。
CaptureNX2にて少しだけアンシャープマスク。
カメラ:D800
レンズ:AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200 F2.8G + TC-17EII
焦点距離:340mm(200mm×1.7倍)
絞り値:f/7.1
シャッタースピード:1/400秒
ISO感度:ISO100


いかがでしょうか?
Nikkorでもこんな青空になります(笑)

私自身が思うに、撮った時のホントの色は一枚目に近いのではないでしょうか。。。
しかし、記憶(印象)に残っている色は二枚目なんですよね。。。

どちらが良いとはいえません。私自身、淡い空のトーンは好きですし深い青空も好きです。
個人が好きなトーンで残せば良いかなぁっと...写真って難しい~(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。