月を撮る

  • カテゴリ:機材
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
月が明るい夜空。。。思いつきで撮ってみました。

というのも、何故かMF用の2倍テレコンが2コも部屋に転がってるものですから(笑)

TC-201...本来、200mm以下の焦点距離で使用するテレコンですが
Ai Nikkor ED 400mm F5.6で使ってみました。

400mm/F5.6 + 2× + 2× = 1600mm/F22と望遠鏡のようなスペックになります(笑)

Ai ED 400mm F5.6 + TC-201 + TC-201

カメラ:D300
レンズ:AF Nikkor 35㎜ f/2D
焦点距離:35mm
絞り値:f/4
シャッタースピード:1/60秒
ISO感度:ISO200


納まりが悪いなぁ;

カメラ:D300
レンズ:AF Nikkor 35㎜ f/2D
焦点距離:35mm
絞り値:f/4
シャッタースピード:1/125秒
ISO感度:ISO200


2013/5/24撮影
大きく見る「NIKON IMAGE SPACE」⇒GO!
FX,ノートリミングです。
さすがに、かなり甘い描写ですがアンシャープマスク多め、コントラストも強めた仕上げです。
また、輪郭部の収差(青ハロ)が現像で取りきれず、彩度を-50%まで落とし色味を抜きました。
カメラ:D800
レンズ:Ai Nikkor ED 400mm F5.6 + TC-201 + TC-201
焦点距離:1600mm
絞り値:f/32
シャッタースピード:1/125秒
ISO感度:ISO800


ブレ対策で、レンズを三脚、ボディを一脚で4点支持。
フレームほぼいっぱいのお月様、LVでのピント合わせ中にどんどんフレーム外へ。。。^^;
実用性はありませんが、たま~にこういう遊びがやりたくなります(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。