D800とMF Nikkor

  • カテゴリ:機材
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
D800を購入する前から非常に気になっていたテーマなんです。。。
この時点で所持しているMF Nikkorは、Reflex500とAi400F5.6の2本だけだったのですが^^

36MPの高解像度を誇るD800に、オールドニッコールがどの程度使えるか?色々と試したくなりました(笑)
これが、世間でいう「沼」なのだろうか。。。まぁいいか^^;

現在の所持しているMF Nikkorは
・Reflex Nikkor 500㎜ F8
・Ai Nikkor ED 400mm F5.6
・Ai Nikkor ED 180mm F2.8S
・Ai Nikkor 135mm F3.5
・Ai Micro-Nikkor 55mm f/3.5
次は、Ai-S Nikkor 18mm f/3.5なんかが気になっていますが...^^;

実際にどの程度使えるかは、個人で違ってきますが簡単に紹介していこうと思います。。。
撮影はRAWのみで、CaptureNX2にて現像。
カメラの設定は
ピクチャーコントロール・・・ニュートラル(現像時のシャープ処理を考えシャープネス0)
アクティブ-D-ライティング・・・標準(現像時、シャドー調整のためにON)

まずは、
Ai Nikkor ED 400mm F5.6
私の400/5.6は、IFタイプの三脚座が細いタイプで、1978年8月~1982年1月の間に2791本製造されたモノのようです。
S/Nから見ると間違いなく1978年8月製ですね。
大きく見る「NIKON IMAGE SPACE」⇒GO!
カメラ:D300
レンズ:AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
絞り値:f/4
シャッタースピード:1/20秒
ISO感度:ISO400

2012/10/21撮影(手持ち)
大きく見る「NIKON IMAGE SPACE」⇒GO!
「大きく見る」で開いても1618×1080ですが、等倍(7360×4912)で見ると手振れしてます(笑)
絞り値:f/8
シャッタースピード:1/250秒
ISO感度:ISO100

2012/10/21撮影(手持ち)
大きく見る「NIKON IMAGE SPACE」⇒GO!
ボケ方は、さすが望遠といったところでしょうか。開放ですので玉ボケ加減も良好かな。
絞り値:f/5.6
シャッタースピード:1/250秒
ISO感度:ISO100

1012/12/29撮影(手持ち)
大きく見る「NIKON IMAGE SPACE」⇒GO!
この枝のシルエット、D800購入後の解像感のテストによく撮ります^^
撮ったままだと結構甘い描写ですが、ノイズリダクションをOFFにするだけで枝がクッキリしてきます。
後は、ハイパス、アンシャープマスクで好みに調整すればOK。
絞り値:f/5.6
シャッタースピード:1/500秒
ISO感度:ISO100

2012/12/31撮影(三脚使用)
大きく見る「NIKON IMAGE SPACE」⇒GO!
2012年最後の夕暮れ。伊吹山が赤く染まった一瞬でした。
絞り値:f/8
シャッタースピード:1/320秒
ISO感度:ISO100

2013/4/14撮影(三脚使用)
大きく見る「NIKON IMAGE SPACE」⇒GO!
この場所で知り合った人のD800です^^
絞り値:f/8
シャッタースピード:1/250秒
ISO感度:ISO100

このレンズに限りませんが「ブレ」にはシビアです。D300では分からなかった世界を感じました。
解像感は甘目ですがアンシャープマスクを少し多めに調整すれば十分許容範囲に仕上がります。
「シャープ処理をどれだけ」ってのは個人差があると思いますが自分が納得できれば良いのかな^^
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。